物件サイトを誰に見せるのか

仲介業者に限定してみせる

賃貸物件のホームページを作る事でかえってデメリットになる場合 で、説明しましたが、賃貸物件ホームページを仲介業者に限定して見せる方法もあります。

しかし、費用を掛けてホームページ作成を依頼しても仲介業者だけに見せるのは勿体無いと思いませんか?

なお、ご希望される場合はパスワードでアクセスを制限し、仲介業者だけにパスワードを教える方法や賃貸物件ホームページが検索エンジンに見つからなくする方法も取れますのでご相談下さい。

近隣住民に見せる

近隣住人や通行人に物件ホームページを見てもらう方法は、多少なりとも建物に興味がある人にアクセスが限られるので、効果的な宣伝方法です。

しかし、既存入居者に家賃など条件を見つけられる可能性も高くなるリスクがあります。

近隣住人や通行人に賃貸物件ホームページを見てもらう手法は当社メンバー専用ページで説明していますが比較的安易な方法です。

多くの人に見せる

インターネットの大きな特徴は、ホームページを作成するだけで全世界の多くの人に見てもらえる事です。

しかし、単に作っただけでは誰もアクセスしてくれません。

検索エンジンからアクセスをもらうかインターネット広告を利用する事になります。

この場合重要になるのがキーワードです。

そこで、キーワードに関する説明を簡単に説明します。

一般的に賃貸住宅を検索するキーワードとしては「賃貸+地域名」です。当社所在地は大阪の西淀川区なので「賃貸 西淀川区」で検索してみます。

検索結果で出てくるのは、ほとんどが大手不動産会社です。

「賃貸+地域名」で物件サイトが検索されるようにするには大手不動産会社を上回った対策を施すか、高額なネット広告を打つ必要が出てきます。

そこで、重要になるのがもうひとつ次のキーワードです。

キーワードを追加すれば「賃貸+地域名+次のキーワード」と絞られる為、大手不動産会社にも勝ることが出来ます。

物件のコンセプトや強みを表すキーワードを考えてみてください。

例えば下記のようなキーワードです。

学生専用・女性専用・リノベーション・デザイナーズ・インターネット対応・インターネット無料・キーレス・バストイレ別

例えばリノベーションを行なった部屋であれば、キーワードを「賃貸+地域名+リノベーション」としてやれば検索エンジンからのアクセスを捕らえやすいのとその地域でリノベーションを行なった賃貸を探している人が見つける可能性が高くなります。

是非、物件のコンセプトや強みを表すキーワードを一つ考えてみて下さい。

なお、詳しいキーワードに関する内容は当社メンバー専用ページで説明しています

さらに詳しく知りたい方

賃貸物件サイトの活用方法についてさらに詳しく知りたい方や、賃貸物件の写真や動画の撮影講座をご覧になりたい方は下記よりお問い合わせ下さい。

自動応答メールにてパスワードをお知らせします。

<