賃貸物件ホームページのSEO対策

当社で作成する賃貸物件ホームページに導入するSEO対策について説明させて頂きます。

その前に、SEO対策とはGoogleやYAHOOなどで検索した場合、検索結果のはじめの方にホームページが掲載されることを目的に施す対策のことです。

SEO対策されたテンプレート

基本的なSEO対策方法は、検索キーワードをホームページに記述する事とホームページにむけてリンクを貼る事です。

当社で作成するホームページのテンプレートはキーワード記述とホームページ内部のリンク構造ですでに基本的なSEO対策が施されています。

物件名や賃貸プラス地域名と物件の一押しポイントで検索されやすいように作成します。

W3C適合正しいHTML

Valid XHTML 1.0 Transitional

当社で作成する賃貸物件ホームページはW3Cと言う基準に適合した、正しいHTMLで記述いたします。

右のW3Cと書かれたアイコンをクリックして「This document was successfully checked as XHTML 1.0 Transitional!」と表示されれば正しいHTMLで記述している証明となります。

正しいHTMLで記述すると検索エンジンのロボットに弾かれることなくインデックスしてくれます。


サイトマップ作成登録

ホームページを作成すると、XML形式でサイトマップを作成しGoogleとYAHOOに登録します。

このホームページはこれだけのファイルがありますよと言う点とファイルの変更がありましたよと言う点をサイトマップを通じて素早く検索エンジンに伝達します。

これらの作成や登録は当社で行ないますので、お客様自らGoogleとYAHOOに登録する必要がありません。

自分で出来るSEO対策アドバイス

もっと詳しいキーワードの考え方や、自分で出来るSEO対策についてメンバー専用ページでさらに詳しく説明しております。

で空室解消に向けて活動下さい。

当社管理サイトからのリンク

当社管理サイトの内いくつかのサイトも賃貸物件ホームページにリンクを掛けてアクセスアップのお手伝いをさせて頂きます。

なお、リンクを掛けるサイト数を増やして行けるよう検討中です。

当サイトの対策キーワード

このページの対象キーワードは「空室対策」「賃貸 空室対策」です。

2009年6月現在何も対策していませんので検索エンジンでは圏外だと思われます。

今後の推移を調べて頂ければ、当社のSEO対策の実力が調べられると思います。

さらに詳しく知りたい方

賃貸物件サイトの活用方法についてさらに詳しく知りたい方や、賃貸物件の写真や動画の撮影講座をご覧になりたい方は下記よりお問い合わせ下さい。

自動応答メールにてパスワードをお知らせします。